Relax Time

ゼンマイ仕掛けでアンティーク!機械式時計がブーム!

職人による手作業に関心!

機械式時計の内部構造は複雑で、裏板を外した時の歯車の多さには驚きます。こうした機械式時計は時計職人よって組み立てられています。組み立てを専門作業としている時計職人にとっては、修理することなどもお手の物です。機械式時計を分解したことがあるという人はあまりいないでしょうが、機械式時計の中には何十個もの歯車がひしめき合っていて、その動きは時として芸術的ですらあります。こんなにも精密な機械を取り扱う時計職人もまた素晴らしい技術を持っているのだと関心を抱くことも出来るでしょう。

色々ある、時計の分類!

簡単に時計を分類してみましょう。大きく分ければ機械式とクオーツ式の二種類に分けられます。手巻き式は文字通り、ゼンマイを手で巻き上げるタイプです。クオーツ式は最もポピュラーな時計であり、精度も高く安定した時計です。手巻き式がゼンマイで動くのに対して、クオーツ式は電池で動いていると覚えると良いでしょう。クオーツ式が主流となる以前は、ゼンマイで動く機械式時計しかありませんでしたが、クオーツ式の精度が高くデザイン的にも古い機械式時計の人気は廃れました。しかし最近ではアンティークのブームにものって機械式時計を身に付ける人が増え始めています。

機械式時計のメンテナンスは?

当たり前だが注意したいこと、それは説明書の紛失です。買った時に読んだきりでどこかへ行ってしまい、必要な時に見つからないという経験は多くの人にあるでしょう。不具合が生じた時には何かと必要になる大切なものでもあるので、まずは説明書の保管をしっかりしておきたいものです。説明書には手入れの仕方も記載してあるはずです。メンテナンスのやり方など重要な項目もあるので、いつでも読み返せるように目の届くところで管理しておくと良いでしょう。精密な部品で出来ている機械式時計の扱い方は、衝撃、温度、湿気、磁気などに十分気を付けることが大切です。三年に一度がメンテナンスの目安、三年以上メンテナンスしていないという場合には、早急に専門店でのメンテナンスが必要になるでしょう。

ダミアーニとは、ジュエリーを扱うイタリアのメーカーです。貴金属のデザインや創作を行い、販売しています。