Relax Time

最近の若者は腕時計をしない!?腕時計の良さを考え直す

時間は時計で確認しない時代

最近の20代・30代は、腕時計をしない人たちが増えていると聞きます。なぜかというと、時計で時間を確認せず、携帯・スマホで確認をするようになったからです。この世代は高校時代から携帯が普及し、時間を見るときに、携帯をみる習慣がついているのです。みなさんもよく考えてみてください、何時だろうと時間を確認するとき、自然と携帯・スマホに手がいっていませんか?時代が進むにつれ、必要ないものは消えつつあるのです。

腕時計のファッション性を考え直す

例えば、異性と二人で食事をしているときを想像してみてください。もちろん会話ははずみますが、ときどき間の開いた空気が流れますよね。そんなとき、向かい合った相手のおしゃれな腕時計が目に入ります。ここで、時計をほめると、また会話がはずみます。ファッションに関して、異性からほめられるのは、誰もがうれしいものです。ですが、洋服をほめるときの「かわいいですね」や「かっこいですね」は直接的に相手の容姿を批評する印象になってしまいます。一方、腕時計というのは、ファッションの中でも人物を間接的にフォローしてくれる、ファッションアイテムだと言えます。

腕時計はコスパが悪い!?着けることのメリット

最近、なんでも「コスパが悪い」という言葉をよく耳にします。コストパフォーマンスが悪いことを考えてみると、腕時計は確かにコスパが悪いかもしれません。携帯・スマホを持っているわけですから、0円のコストに必要のない数万もしくは数十万円のコストを上乗せさせるわけです。ですが、この上乗せのコストに見合うだけのメリットが腕時計にはあると思います。それは、ファッションに自信がない人が、すごくおしゃれにきめれなくても、腕時計一つでぐっと、自分のファッションセンスを表せます。高級ブランドでなくてもよいのです。気に入った腕時計を着けることが、あなた自身の表現になるのです。

ロレックスを格安で購入する場合、価格比較サイトを利用することによって、簡単に一番安いショップを見つけることが出来ます。